PARA brand identity

Creative direction & Design

PARA ARTIST ACTIVITY

PARA ARTIST ACTIVITYとは、障がいを持った方々=当事者が主役となり、「自分たちの力で生きる!」を コンセプトに仕事としてのアートプロジェクトや音楽活動を自分たちで 企画し、自分たちで運営していくことを目指す活動です。 障がい者の方々が立ち上げた企画と企業のCSRや個人の方々とのマッチングを行っています。 当事者 自らで運営していくことが 可能な仕組み作りをサポートしていくことで、その企画を持続可能な 活動に育てていければと考えています。それによって、より多くのパラ アーティストの活躍の場を増やすと共に、それに関わる多くの障害者の経済的な自立を目指しています。

桃太郎 は、自分が持っていた「きびだんご」を イヌ、サル、キジに分け与えることで、一人では成し遂げることが出来ないような目的=鬼退治を果たしました。これは、仲間で力を合わせれば大きなことでも達成できるという教訓です。私たちのプロジェクトも仲間を集めることから始まり、みんなが持っている個性を活かすことで、一人では達成できないような大きな夢をみんなで実現していくことを目指します。 そんなプロジェクトのロゴマークのデザインは、「きびだんご」の袋を上から見たイメージになります。